オンライン家庭教師|インターネット家庭教師eゼミくんコンセプト(旧ページから転載)

私が初めてオンライン家庭教師|インターネット家庭教師というサービスに思い当たったのは、今から16年前に、ふとパソコンショップでWindows Meの解説本を手に取っていた時です。そこにはNet Meetingという聞きなれないソフトについての説明が少しばかり書かれていました。それによれば、インターネットを使ってテレビ電話ができること、ホワイトボードという機能があって自由に文字や図をタイピングによらず書きこめるというものでした。
 私は個人塾を開いて今年で30年になりますが、とっさに個人指導で使えると思いました。それも教室に来なくても遠隔地でも指導可能です。今ではSkypeとオンラインのホワイトボードを使って世界中の生徒さんをご指導しています。地理的制約に関係なく勉強の手助けができることに驚きと喜びを感じています。
 当初は私が教えるだけでしたが、私が不得意な教科を教えるために、そしてまた有能な人材に活躍の機会を与えて生徒さんに役立つ指導が行えるように、広く講師の方を募集して「インターネット家庭教師eゼミくん」としてサービスを行うようになりました。現在は、講師の方もアメリカ、ヨーロッパなど世界に展開しています。時差という問題を解決できるようになり、ますます世界に滞在する生徒さんのお役に立てるようになりました。
 私はオンライン家庭教師|インターネット家庭教師として自らも指導するだけでなく、今でも教室で生徒さんを少人数で教えています。教えている立場からみて、教室に来るのと同レベルかそれ以上の能率と効果が無ければインターネットでご指導する意味が無いと考えております。そのために、講師の方のネット指導のスキルを高めて、講師だけに丸投げしてしまうのではなく学習コーチがサポートする形でサービスを展開しています。メールや動画サイト、データベースを適宜利用してサービスの充実に努めています。
 家庭教師派遣業というと、高額な教材をクレジットで買わせたり、退会時に違約金を取ったり、講師の時給が授業料に対し不当に安かったり、好ましくない話も聞きました。近年インターネット家庭教師に参入する派遣業者も増えてきましたが、私どもインターネット家庭教師eゼミくんは、長年、教室で生徒さんを教えてきた者としてオンライン家庭教師|インターネット家庭教師を教育システムの一環として信頼していただけるよう、これからも日々取り組んでいきたいと思います。

 2018年 1月3日   インターネット家庭教師eゼミくん 代表 長谷川 洋

インターネット家庭教師eゼミくん 代表 長谷川 洋