ご指導例⑭帰国子女中学受験:短期間で面接対策

生徒さんの希望

ロンドンから帰国して数か月の小6女子。現在は地元の公立小学校に通っているが、中学は茗渓学園のグローバルコースに入学したいとの希望。志望理由書や英語での面接対策をしたいとの事でした。


指導内容・予定

お申し込み時は10月でしたので、急いで対策をする必要があり、不定期で都合のよい日時に授業予定を立てました。面接の対策ではありますが、志望理由も含めて筋が通っていて、かつ本人の表現も活かした小学生らしい内容でなくてはなりません。私たちは決して代作はいたしません。内容をチェックし、アドバイスを加えて、修正すべきところは直してゆきました。面接は英語の面接官が2人らしいと聞いて、実際に英語に堪能な京大の帰国子女の方と、アメリカに留学中の同じく英語の堪能な慶應義塾の女子大生の方で面接練習しました。面接ではビデオ通話で2人を映しできるだけ臨場感を出しました。時差がありましたが、私も含めて4人に会議通話です。内容の検討は2人で行い、オンラインの面接練習ではアメリカからも参加してもらいました。


使用教材・先生

面接の予想問題を作り、内容を予め考えて添削し、授業では言ってもらいました。京大の帰国子女の方も、アメリカ留学中の慶應義塾の方も、共に面接は百戦錬磨と言って良いでしょう。志望理由書の添削も何回か添削して完成しました。


成果

短期間でしたが、集中的にやったので面接では楽しく受験できたそうです。結果はグローバルIBコース合格でした。このように外国にいる講師の方の力も結集できるのがオンライン家庭教師eゼミくんの強みです。

オンライン家庭教師との英語面接想定問題の一部です。