オンライン家庭教師で気をつけようこんな業者

比較サイトの上位にあり口コミ評価が不自然に良い業者

比較サイトは、ある特定の派遣業者に高評価を与え、事実と異なる内容で他の業者を不当に低く評価しているものが多数あります。第3者を装っていますが消費者を特定業者に誘導しようとする意図が明らかです。自社のよい点をアピールするのはわかりますが、不当に他の業者を評価しての評判を落とそうとするのは不正行為です。このような比較サイトからeゼミくんは何の取材も受けていません。またeゼミくんに不評なコメントを与えた生徒は実在しませんでした。つまり口コミは誰でも悪意を持って書けるのです。比較サイトでTOPの評価を与えられている派遣業者に頼んだものの実際の授業がひどく、eゼミくんに入られた生徒さんも多数おります。他社の信用を落とすべくPR活動をしてまで生徒を獲得しようとするような違法行為を行う業者が、実際にどのようなサービスを行うのかは容易に想像できます。このような第3者を装った比較サイトには騙されないようにご注意ください。

比較サイトは事実と異なる評価を匿名で勝手に行なっています。

例えば講師力では登録者の数を良い評価の根拠に挙げていますが、その数自体も事実である保証はありません。オンライン家庭教師で授業をするには、普通の家庭教師以上に技術と経験が必要です。研修を積まなければ上手い授業はできません。
 海外生の指導実績についても先行している私共に比べてそう多いはずはありません。私共はHPにて生徒さんから過去に送られた世界の写真等で指導の実績を証明しています。
 ホワイトボードを使った独自指導システムとうたっていますが、私どもの使用するボードのレイアウトを変えた程度で独自システムと言っています。実際は同じ会社が運営するホワイトボードシステムをカスタマイズして使用しているだけです。
 サポート体制についても従来の家庭教師派遣会社が行ってきたサービスの域を超えていません。報告書に目を通し、たまに連絡する程度です。eゼミくんのように学習コーチが宿題管理、授業自体のサポートまで関わってこそ本当の意味でサポートしているといえます。eゼミくんの学習コーチはインターネットで実際に生徒さんを多数指導しています。だからこそ他の先生が担当する生徒さんの勉強にも深くかかわれます。経験上、指導実績のある人でなければインターネット家庭教師のサポートはできません。

このような点を考慮せず、第3者を装う比較サイトや表面的なPRを行う業者にはご注意ください。

入会金・教材費無料、低価格を強調する業者

 ◎入会金や教材費を無料、あまりの低価格は極めて不自然です
いい授業は最適な教材を使わなければできません。入会金や教材費は生徒さんの使うペンタブレットなどの機材や問題集などの教材をそろえるのに必要です。例えば大学の過去問である赤本1冊で1000円以上はします。eゼミくんは高校受験生と先生の双方にテキストや問題集を送ります。生徒さんは自分の分だけ実費負担です。また生徒さんがお持ちの教材を使用する場合でも、先生にも同じものを用意します。これは通常eゼミくんが負担します。オンラインで充実した授業をするには生徒さんと先生双方に同じ教材を用意する必要があります。
このように充実した授業をしようとすれば教材費などの適正なご負担をいただくのは必要なことになります。これを教材費無料でやるというのはよほど安い教材を使っているのでしょう。また後から生徒さんに負担を求めたり先生に自分で買わせたりしているのかもしれません。単に先生を人を紹介することだけで儲けようとする場合は、ありがちなことでしょう。


 ◎eゼミくん学習指導料について

学習指導料などの金銭を取ることを不明確な料金システムとして暗に私共を非難する所がありますが、eゼミくんの授業料はほとんど先生の給料です。授業料とeゼミくんの先生の時給を比較すればお分かりでしょう。eゼミくんの先生の時給が高いのはそれだけの学力・指導スキルがあるからです。全力で指導できるように、彼らが自分で家庭教師をするのに近い金額を支払っています。eゼミくんは授業サポートや細かな教材購入、通信費などの活動費として学習指導料をいただいています。普通の家庭教師派遣会社は授業料のうちマージンをどれだけ取っているか明らかにしていませんが、eゼミくんは先生の時給を明らかにしています。給料とeゼミくんの取り分をはっきり公開しているのはeゼミくんだけです。


 ◎eゼミくんは講師の時給を公開しています。

普通の個別指導教室では時給1000円程度が一般です。これで同時に何人かを教えるのですが、eゼミくんのオンライン家庭教師は細かな手間と根気と誠意が通常の家庭教師よりも要求されます。また、彼らが自分で家庭教師をやった場合にほぼ等しい相場を支払うことで、授業に対する意欲とやる気をもってもらい、予習も十分にしてもらってよい授業を担保しています。時給1000円と2500円の仕事ではどちらに身が入るでしょうか。

◎eゼミくんは授業料が極めて明確です。

 さらに、他の業者で授業料が「○○円から」となってることに気を付けてください。低料金で誘っておいて、「実はもっといい先生がいて、いい先生だからランクが上で時給も高くなり、この先生でやりたければもうすこし高い料金になります。」と初めの広告より高い授業料を要求する場合もあるでしょう。eゼミくんは先生の時給に大きなランク付けや格差を付けていません。常に先生には全力で授業に臨むことを求めているからです。eゼミくんはホームぺ―ジで表示する授業料以外に要求することはありません。

 体験学習で初めからカメラやタブレットや電子ペンなど多くの教材.器材を送りつける業者があります。授業があまり良くなくても送り返すのに手間がかかり、はっきり断り切れなくなることに狙いがあります。

eゼミくんでは体験授業に必要な教材はテキストを買ってしまうのではなく、まずはファイルでやりとりしています。また、ペンタブレットは体験授業では先生が使うのみで生徒さんがお持ちの場合は別として、生徒さんは初回は使いません。体験授業では大まかな授業の感じ、先生との相性を体験していただきます。したがって入会が決まってから必要なテキストやペンタブレットをお送りしています。カメラについては最近のパソコンやタブレットは性能が良く、カメラやマイクは内臓されています。初対面では顔を出してご挨拶いたしますが、通常授業時は通常通信速度を上げるために互いの顔は映さないことが多いです。したがってeゼミくんでは必要な機材は一般にペンタブレットのみです。月500円でレンタルもできます。購入でも7000円位です。返却は着払いです。   

TVコマーシャㇽにも出る、ある大手家庭教師派遣会社は、生徒さん側で指導をやめたいと申し出ると驚いたことに違約金20000円を要求していたそうです。これはさすがに消費者庁から行政指導を受けたので今ではやっていないようです。eゼミくんはこのような違約金はありません。また、指導した回数分だけの翌月払いなので、前払いで損することなく月の途中でもいつでもやめられます。実際に既に指導した分だけお支払いいただき、ペンタブレットがレンタルの場合は着払いでご返却くだされば結構です。