ご指導例④大学入試:一浪してeゼミくんだけで国立歯学部

生徒さんのご希望

一浪だが歯学部を志望している男子。学費の面もあり国公立しか受けません。予備校に通うより、自分の弱いところを中心に復習して実力を付けたいです。自宅で集中できるのでオンライン家庭教師に付いて質問などをしながら勉強を勧めたいとのご希望でした。多数の科目の進度を把握しながら学習計画を立てました。


指導内容・予定

まず、数学・物理の基礎を固め、問題練習して土台を固めることが必要でした。そのうえでレベルの高い問題集に切り替えて応用力を養成し、秋からはセンター対策として英語・国語を加えました。授業は週3回で1回を90分とし、英語と国語は1時間で質疑応答の時間に充てました。センター試験直前は時間を決めて問題にあたるタイムトライアルを行いました。センター後は赤本を中心に過去問をやり込みました。

試験前の数か月は一日の学習時間と学習内容を毎日報告してもらい、進度管理と最大限の勉強ができるよう配慮しました。英作文の出題に対しては英語に堪能な先生が付き週3回から4回の高速添削を実施しました。以下はある期間の曜日ごとの学習成果です。(本人報告)長期間の計画も1日1日の積み重ねです。

国立大学歯学部にeゼミくんだけで合格

使用教材・先生

◎基礎力充実期(夏休みまで) 数学:黄チャート 物理:セミナー物理、物理のエッセンス 

◎応用力養成期 数学:重要問題集 物理:重要問題集 生物:重要問題集

◎センター対策 全受験教科をセンター試験過去問 英語・国語:マーク式基礎問題集

◎受験直前1月以降 赤本(過去10年分)英作文問題集(出題傾向に似たもの)

先生は数学・物理・生物は国立大学医学部生 英語・国語は学習コーチ長谷川が担当


成果

センター試験の判定はCでしたが、あきらめずに試験日の先日まで指導を続行し、無事に合格できました。かなりきついことも要求しましたが自分で生活を勉強に向けて切り替えてくれたのを最後まで継続してくれた結果です。入学の際には教室に来てくれました。思わず握手してしまいました。