ご指導例⑰社会人入試:働きながら看護学校再受験

生徒さんの希望

専業主婦の方から、看護師になりたいので看護学校を受験する。数学と国語の作文を指導してほしいとご希望がありました。高校を卒業して社会人となられ、子育てをしながら介護の現場で働いておられるので、学校に通う時間がない。合格したら実家の協力でお子さんの面倒を見てもらえるので、家でも勉強できるオンライン家庭教師eゼミくんを選んだとのことでした。


指導内容・教科

週2回で数学と国語作文をご指導し、試験が近くなった2か月ほど前には週3回にして追い込みをかけました。数学は過去問を題材にしながら、出題範囲を単元別に分けて計算は計算で複数年度を通すというように分野別に攻略してゆきました。そして試験一か月前には全体を時間内に解くタイムトライアルを繰り返しました。作文は授業前に課題を出し、書いてもらってから送信していただき、添削をして返信、授業では直すべきところをアドバイスとして解説、書き直しを授業後に送っていただくというサイクルで対応しました。過去問と、予想される題材でオリジナル問題を解いていただきました。子育てにお仕事とお忙しい中でしたが、授業をこなしていただきました。直前にはスカイプを使って面接練習を数回行いました。


使用教材・先生

数学は過去問、eトレnetから類似問題のオリジナル問題、国語は過去問、他の看護学校の問題、オリジナル問題を使いました。先生はオンライン家庭教師eゼミくん学習コーチ長谷川が担当いたしました。


成果

看護学校入試は高校生や社会人も受験するのでかなり厳しい試験になります。一番近い学校が第一志望でしたが残念ながら不合格でした。面接で過去にいじめが原因で高校を中退したことを突っ込まれて、いじめとは言わずに答えに窮してしまったそうです。しかし都内の学校は合格できました。通学が大変ですが、志を貫いてほしいと思います。結果は1勝2敗でした。職業をお持ちの方もeゼミくんは時間を調整いたしますので、遠慮なくご相談ください。授業内容も効率的に工夫いたします。

オンライン家庭教師eゼミくんなら仕事をしながらでも受験勉強ができます。