ご指導例⑲大学受験:中堅公立高から陸上部を続けて高崎経済大学に合格

生徒さんのご希望

東北地方の中堅公立高校に通う高3男子。陸上部の活動がかなり厳しいが部活を続けながら勉強し国公立大学へ進学したい。数学と英語の実力を付けたいとのご希望でした。近くにいい塾や予備校はなく、部活はほぼ毎日夏の終わりまであり勉強時間もないが、オンライン家庭教師eゼミくんは自宅でできるのでいいと思ったとのこと。


指導内容・予定

部活が毎日あり、帰宅時間も夜になりますが、食事をして少し落ち着いた午後9時から90分で週2回、それぞれ英語と数学をしました。先生は数学は国立大学医学部生、英語は英検1級所持、TOEIC満点の大学職員の方です。数学は黄チャートを軸にオリジナルプリント、センター過去問、赤本を使いました。英語はforest、マーク式基礎問題集、速読英単語、センター過去問、赤本に順にやりました。少ない時間を集中して勉強してもらうように日課を調整しました模試の成績も初めは明らかな上昇は有りませんでしたが、秋の終わりから上昇が顕著になりました。数学で点が取れるようになったことと、英文読解のスピードが上がってきたためと認識しています。


使用教材・先生

数学の黄チャートは問題数が多かったので、基本例題と関連の問題を中心にやりました。英語は1週間のノルマを決めて速読英単語でCDを併用して自習してもらいました。授業では実際の問題をオンライン家庭教師eゼミくんの先生とともに初見で解いていきました。わからないところや単語は助け舟を出しました。そこで出た単語や熟語はノートにまとめて覚えてもらいました。数学はボードを使って予定の範囲から何問か選び、実際に解いてもらいました。また、質問を受けました。


成果

センター試験直前に明らかに実力が付いてきたのが模試の成績等でかくにんで確認できました。秋田大学と迷いましたが、高崎経済大学に合格し、通学することになりました。中堅公立校なので一般入試で国公立に合格する者は少ないのですが、勉強と部活と両立もできました。地域間の環境格差と時間的制約をオンライン家庭教師eゼミくんで克服できました。

オンライン家庭教師eゼミくんは高性能ホワイトボードでわかりやすく画像保存可能。