ご指導例⑩海外:スロバキアの生徒さん➁高校から大学進学まで

生徒さんのご希望

帰国子女の入学試験を突破して入学したICU国際高校、大学受験の推薦に備えてよい成績を修めたいところです。数学、地学、地理の点数が取れず成績を上げたいと連絡を受けました。定期試験対策が中心なので学校の授業の復習でわからないところを教えてほしいとのご希望です。高校1・2年の時は授業していませんでしたが、希望の大学へ進むためにこの学校に入ったのですから、オンライン家庭教師eゼミくんで指導を始めました。


指導内容・予定

数学は定期的に週1回、地理と地学は試験2週間前から授業を週2から3回入れました。数学は学校の問題集やプリントのコピーを入手し試験範囲を隈なく練習ししました。わからないところの質問を主に受けました。地学、地理は学校のノート、プリントのファイルを送っていただき、その内容の説明と効率的な暗記をご指導しました。日本語の問題もありましたが、英訳や他の言葉に置き換えて理解することから始めました。理解できていれば暗記もスムースのできるからです。


使用教材・先生

数学は国立大学医学部の方と私、地学・地理は学習コーチである私が担当しました。教材は学校で配布された問題集とノート・プリントのコピーのみです。内容を理解したうえで覚えることに集中しました。


結果

点数は基準を上回り、内部選考においても自分の希望する大学に出願できました。大学の推薦試験では小論文が課されましたが、最寄りの予備校で小論文対策を行い、念願の慶応義塾大学に合格しました。

パソコン上のホワイトボードで互いに書き込みながら授業。