ご指導例③高校入試:郊外ネット学習で有名私立大学付属校へ

生徒さんのご希望

埼玉県の山間部にお住まいの小5女子。郊外なので通える塾が無く、家庭教師もいないため、オンライン家庭教師eゼミくんに申し込みました。人数の少ない学校なので勉強も比較的ゆったりしています。中学校も少人数で、知ったお友達ばかりでした。高校は、都市部に引っ越して大学受験に備えたいと思い、学力を養うためにもオンライン家庭教師eゼミくんをやってみようとお思いました。


指導内容・予定

【小学生時代】算数と国語の標準的な問題集をやりました。国語は漢字は自分でできるので、読解問題中心です。算数は範囲を決めて学校で習った範囲を復習しました。週2回1時間ずつで、2科目やりました。


【中学生時代】英語数学を学校の教科書とは独立した、受験界で定評のある塾専用問題集で勉強しました。勉強内容は小学生時代と変わらず、習った範囲を問題集で復習し、実力を付けていくというものです。中2からは学校の内申を良くすることを意識しました。小さい学校ですが、絶対評価なので良い点が取れれば5がもらえます。勉強の成果もあって成績は4と5で通しました。

使用教材・先生

小学校時代は特に難しい受験用問題集ではなく、一般にも販売されているワークを使いました。中学時代は標準的なレベルの塾専用問題集を使いました。要点説明から基礎・発展へと進むので使いやすかったです。先生はオンライン家庭教師eゼミくん学習コーチ長谷川が担当しました。


成果

定期テストでは数学・英語とも80点台から90点台を取れるようになり、成績も5が増えてきました。公立受験も考えていましたが、都市部の有名私立大学付属高校に推薦で合格できるレベルの成績と分かり、そちらに進みました。高校から引っ越しました。小学高時代から5年間も指導してきたのがあっという間でした。それだけお互いの日常になっていたのかもしれません。今は都心の大学に通っています。

塾や家庭教師がない地域でもオンライン家庭教師eゼミくんなら都市部と同じ授業ができます。