ご指導例⑱大学受験:社会人からeゼミくんだけで薬学部合格

生徒さんのご希望

高校卒業後社会人として働いていたが、薬学部に入りたいという夢を捨てきれず再受験を決意。ただ勉強機関のブランクがあり、予備校では授業についていけるか心配。学費を稼ぐアルバイトもしているのであまり固定した時間が取れない。オンライン家庭教師家庭教師eゼミくんなら、自分の予定に合わせてくれて、自宅で勉強できるからという理由で申し込みました。


指導内容・予定

当初は週2回で数学・化学を行いました。試験半年前からは1回の時間数を90分に拡大しました。入試問題などの解説を十分にするためです。数学は黄チャートを基本にして予め予習してもらい、解説でもよくわからなかった問題を質問してもらいました。試験3から4か月前からは過去問を研究しました。これも質問解説型の授業です。記憶が曖昧なところは要点を説明しました。化学はリードαを丁寧にこなしました。試験数か月前には過去問をやりました。化学は忘れている部分も多く、説明をしてから問題に復習として当たってもらい、疑問点を次回に説明しました。英語は時間が取れませんでしたが、添削と連絡で自習してもらいました。具体的には、学習コーチがノルマを決めて、速読英単語と基本例文を覚えてもらうことをファイルのやり取りで行いました。きついノルマでしたが単語はしっかり覚えて、英文を読むスピードもCDを利用してだんだん早くなりました。例文を覚えてことで文法と作文に対応できるようになりました。


使用教材・先生

数学はチャート式黄色、過去問。化学は学校の教科書とリードα、過去問。英語はフォレスト、書いてトレーニング、速読英単語標準、英作文の問題集です。先生は国立大学医学部の学生さんです。英語の添削は私学習コーチが担当いたしました。


成果

受験から数年のブランクがあり、しかもアルバイトをかなりしながらの受験でしたが、ご本人がとても頑張りました。その成果があって名城大学と帝京大学の薬学部に合格できました。大学合格後も、しばらくの間はテスト前などに疑問点を質問してそれに答える授業を不定期に入れました。入試は人生の分岐点になることがあり、微力でもお役に立てて嬉しかったです。

オンライン家庭教師eゼミくんの添削(指導で苦手の英語も突破