ご指導例⑯海外大学:大学付属高校からUWCロンドン校合格

生徒さんのご希望

都内の大学付属校に通う高3女子。ロンドンのUWCを受験するにあたり、面接対策をしてほしいとのことでした。


指導内容・予定

UWCというのは実は始めて聞いた名前でした。調べてみると難関校であることがわかりました。学校の内容や面接試験について調べてみました。わざとらしい回答をを用意するより、生徒さんの今までの経験や、ここでこういう勉強をして、将来はこうなりたいという素直な希望を率直に表現したほうが良いと考えました。日数も限られていたので、都合のよい日を選んで授業を組みました。面接で聞かれそうな内容について、表現方法などに問題があればより良い表現に切り替えるなど指導しました。実際に面接が近くなると、英語で面接して英語で答えるという模擬面接をしました。毎回質問を変えたりアドリブで質問したりして柔軟に対応できる対応力も磨きました。一番避けたのは、あらかじめ用意した答えを覚えてそのまま解答することです。本当に自分が考えた答えでないと、突っ込まれたときに自分なりの解答ができないからです。

グループ面接では他の参加者の意見もよく聞いて尊重したうえで自分の意見を言うことに心がけました


使用教材・先生

オンライン家庭教師eゼミくんでは面接を重視しテキストは特に使いませんでした。UWCのサイトや生徒さんの書いた志願理由書などを参考にして、志願した背景や進学してどのような道に進みたいかなどを具体的に語ってもらいました。それらを間違いのない英語で的確に答える練習をしました。先生は日本で企業の英語研修などを行っているプロの方です。


成果

受かるという確信はありませんでしたが、無事に最終合格まで行きました。私どもがしたことは大したことではありませんでしたが、英語での質問が面接練習としては役立ったと思います。将来は翻訳家・通訳になりたいそうです。

オンライン家庭教師eゼミくんでのUWC面接試験にそなえてのある日の授業