北海道大学2016年過去問英作文添削

The author suggests that eceryone who lives in a city should ride a bicycle to get to work. Write approximatery 70-100 words arguing against this suggestion. Give at least two reasons to support your argument.(You will not lose any points if you write more than 100 woeds.)

インターネット家庭教師が丁寧に添削します。

①車の方が通勤時間を短縮できる、②車の方が、事故の際の危険性が低い という2点ですね。②の方は、事故の統計などを見たわけではないので本当かどうか分かりませんが(私は、車の方がスピードが出ているので、危険な事故が多い気がします)、藤原さんの答えでは、車の安全機能など例を挙げて、論理的に主張できているので、答えと十分成立していると思います。その他の理由としては、
・街によっては自転車で走りづらい(道がせまい)
・すべての通勤者が健康で、自転車をこげる体力があるとは限らない
・悪天候の中、自転車をこぐのは難しい。濡れてしまう。

などが考えられます。考え方のヒントは、筆者の主張の中にあるeveryone who live in a cityというところです。「全員」と言っていますが、人によっては、住んでいる町の様子も、個人の体力も条件が違います。それを意識して書いてみるといいと思います。

<文法上のアドバイス>
・問題文で、二つ以上理由を挙げるよう指示が出ている場合は、Firstly, Secondlyなどを使うと、採点者にも分かりやすいので心がけましょう。
・書き出しに「○個理由があります」とすると分かりやすいです。I have (There are) two reasons why I am against the author’s suggestion.や、I am against the suggestion for two reasons.がよく使われる表現です。
・maybeやprobablyは主張をあいまいにするので、極力使用を控えましょう。
・一文が20語以下にしましょう。
・securityは精神的な心配、警備、治安などに対する安全・安心感を意味し、safetyは身体的な安全を含む、広い意味での安全を意味します。この場合は、身体的な安全なので、safetyが適切です。
・100語のみの短い作文なので、同じフレーズをなるべく繰り返さない方が良いです。例えば、最後の文章ですが、「安全システムがないため」ではなく、「exposed 身体が外に出ているため」に書き換えてみました。

2019年05月11日